お金はいくらあっても…

一戸建てを購入
子ども4人と主人の6人で生活しています。

共働きですが、なかなか貯金は貯まらず頭が痛い毎日…
なんで給料の良い月に限ってお金が出て行くのか。
旦那もお小遣いを使い無くなれば催促。
子ども達の洋服代に保育園代。

最近のもっぱらの悩みは禁煙を宣言したパパ。禁煙宣言から1ヵ月。また喫煙貧乏に。1日一箱450円×30日…やめられないのはわかったけど、何でお小遣いがなくなるの?と問いただすと…

「パチンコ」

今月はお小遣いが間に合いそうだと思うと行ってしまうらしい…なんて奴だとがっかり。
パチンコは独身の頃にハマったらしいけど、もういい加減やめてほしい。

追い打ちをかけるようにスマホアプリの課金。
私が知らないはずがないでしょ!!
と怒りましたが、これからもまた悩み続けるのかな…

少しずつ家計のことも知ってもらいたいと、今いろいろと計画中の私。
お小遣い予算はあってもないような物。
家計を預かる者として毎日頭を悩ます毎日です…

日記

毎月の支払いが苦しい

毎月の支払いって、どうしてこんなにも多いのだろう!?と思うほど、毎月毎月苦しく思います。

その支払い内容を見て考えてみると、高額に値する住宅ローンや電気代(オール電化なので、電気代は結構かさんでいます。)携帯代などを除いては、一つ一つの支払額はそんなに高額でも無いのですが、塵も積もればとはよく言ったもので、生活費や教育費などなど、毎月必ずかかってしまう費用というのは、集めてみれば結構な額になっていたりするものです。

よく、生活費は、アイデア次第見直し次第で充分に節約できるとも言いますが、見直してみたところで、実生活において、その節約を継続させるというのは、なかなかの厳しさがありますし、自分だけでなく家族全員で継続して取り組んでいかなければならないので、より継続して節約していくというのは難しいですし、我慢した分、どこかでその反動も来てしまうものなので、なかなか簡単には解決できずに困ります。

きっとこうした悩みを繰り返しながら、ずっと生活していくものだと思って、諦めも半分ですけどね。

日記